ラプソディ

0

     久々にツタヤに行ったので、ついでにラプソディ オブ ファイアのCDを借りてきた。今回借りてきたのは、ラプソディ時代のものである。
     
     知らない人が見たら、まちがいなく洋ゲーのパッケージだと思うようなジャケットが特徴的である。
     
     Triumph Or Agonyしか聞いた事が無かったのだが、今回借りてきたのはPower Of The Dragonflameである。
     
     タイトルからしてなかなか強烈である。
     
     まさか、世界設定がきちんとあって、ワールドマップが歌詞カードに書かれているとは思わなかった。
     曲は素晴らしいの一言である。
     徹頭徹尾にメタルである。
     
     旋律の美しさと、壮大なオーケストレーションが心を揺さぶる作りになっている。
     
     展開も非常にアツいし、聞いていて面白かった。
     作業しながら聴こうと思っていたのに、歌詞カードを凝視しながら60分もの間、聞き入ってしまった。
     
     知らない人の為に言って置くと、非常に語弊があるのだが、サンホラみたいなものである。
     サンホラをもっとメタルな感じにして、侘び寂びや緩急を無くした感じである。
     
     途中でセリフとかも入るし…。
     なんか悪魔が目覚めたりするし…。
     
     あと、女が居ない。
     
     非常に雄度が高い物語である。
     
     純粋に物語としても面白いのでオススメである。
     
     ただ、聴いてて疲れる。
     常に早いし、休まる所が無い。そういう意味ではサンホラのが好きなのだが、サビの部分での重厚で荘厳かつ、パワー溢れる曲作りでは、圧倒的にこっちである。あと、ギターのかっこよさ。
     
     常にラスボス最終形態レベルの曲であるというクオリティの高さと盛り上がりの凄さなのだが、逆にそれが盛り上がりっぱなしすぎて緩急の無さにも繋がっている。
     
     特に、9曲目のThe Pride Of The Tyrantが気に入っている。
     何か、ようつべにあった・・・
     ttp://www.youtube.com/watch?v=AOWIiRGw2kw
     
     是非聴いてみると良い。
     が、歌詞カードを見ないと、世界観を完全に楽しめないので借りるか買うかがオススメである。
     
     メタル好きが増えますよう
     父と子と聖霊の御名においてお祈り申し上げます。
     
     えいめんっ!


    関連する記事
      コメント
      コメントする








         
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      calendar

      S M T W T F S
         1234
      567891011
      12131415161718
      19202122232425
      2627282930  
      << November 2017 >>

      このブログについて

      フレームを利用してHPとのハイブリッドになっているが、別にブログ単体にリンクしたり、トラックバックしたりは自由である。 必ずフレームの方にリンクしてくださいとかではないのでご自由にどうぞ。 昔から何でもご自由にどうぞである。

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM