シドニア

0

     シドニアの騎士 5巻を購入した。
     
     弐瓶勉の描くキャラがどんどん可愛くなっている。
     バイオメガのイルンゴルヌルカ様のあたりで、女性キャラの可愛さが急上昇!そして、シドニアの騎士で何があったんですか!?というレベルに絵が変わった。
     
     シドニアの騎士では、今までと打って変わってキャラクタの線が非常にシンプルになって、びっくりしたものである。
     
     女性キャラも万人受けする可愛さになっている。
     
     もちろん、シボさんとか、イルンゴルヌルカ様のような絵も私は大好きなのであるが…。
     
     相変わらず、弐瓶勉の作るSFの世界観は凄まじいものがある。
     徹底的に練りこまれた設定と、世界観構築である。
     
     そしてなにより、凄いのは、世界にも認められる圧倒的なデザインのセンスである。
     街のデザイン。武器のデザイン。敵のデザイン。装備のデザイン。
     機械的でありながらも、有機的なフォルムを残した禍々しくも美しいフォルムには、いつも心奪われる。
     
     特に珪素生物とか、巡回査察官とか、奇居子とか素晴らしい。
     
     ぜひとも皆にオススメである。
     
     ところであまり関係ないけど。
     ROのプルスとスコグルって、珪素生物に超似ておるな。今まであまり意識した事がなかったけれど、なんだかあんな感じのコンビの珪素生物が居た気がする。
     
     シドニアの騎士が人気が上がってもっと好きな人が増えますよう
     父と子と聖霊の御名においてお祈り申し上げます。
     
     えいめんっ


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << January 2018 >>

    このブログについて

    フレームを利用してHPとのハイブリッドになっているが、別にブログ単体にリンクしたり、トラックバックしたりは自由である。 必ずフレームの方にリンクしてくださいとかではないのでご自由にどうぞ。 昔から何でもご自由にどうぞである。

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM