黒色艦隊

0

     ピクシブに細々とアップしている海洋冒険剣と魔法のファンタジー風物語の続きを一週間ぶりにアップした。
     どうにも、4万5千文字程度になってしまったので、4・5と二つに分けてアップロードせざるを得なかった。
     ピクシブの3万文字制限はつらい。5万くらいにしてほしい。
     なんだか、校正にやたらと時間がかかるのがびっくりである。
     最初、各話の最初にルールブリタニアの歌詞をつけていくつもりだったのに、一章あたりの量がなぜか多くて、なんだか4章で終わりそうな感じがしている。というか終わる。

     1 http://www.pixiv.net/novel/show.php?id=321917
     2 http://www.pixiv.net/novel/show.php?id=322213
     3 http://www.pixiv.net/novel/show.php?id=323209
     4 http://www.pixiv.net/novel/show.php?id=333431
     5 http://www.pixiv.net/novel/show.php?id=333908

     今のところ、5本である。
     元々、ピクシブ用に書いていないので、章がうまく分けられていない。1・2が1章、3が2章、4・5が3章となている。
     
     
     ちなみに、本作は帆走フリゲートが好きな私が帆走フリゲート(特にレイジーによる重装フリゲート)の素晴らしさを広める為に書いたものなので、フリゲートには主人公補正がかかり気味である。
     そこらへんがファンタジーである。
     
     関係ないが、ピクシブの小説機能は避難が多いな。そんな機能要らんって。
     まあ、ある分には便利だし良いのではないだろうか。
     
     ただ、絵よりも敷居が低いぶん、自分が読もうと思ったとき、良作を見つけるのが難しい。自分のアップしているものも、良作だとは思わないし…。絵と違って、判断基準が難しいところがある。

     タグもあまりあてにならないし。

     そこら辺が、今ひとつ当たらない理由であろう。
     元々、webで二次創作小説を公開したり読んだりという文化が醸成されていた腐女子界隈でのみ、ピクシブの小説機能が有効活用されているのが現状である。
     
     あと、見るのに時間がかかる。
     
     まあ、仕方ないと言えば仕方ないのだが、気軽にやれないのが大変そうであるな。
     
     ラストの4章もきちんと書き上げられるよう
     父と子と聖霊の御名においてお祈り申し上げます。
     
     えいめんっ


    コメント
    さっそく読了です。ロマンですねぇ・・
    艦船でも果ては戦車でも、容れ物で複数名が活動する物は須らく良いですね。
    中でも船は小さいとはいえ世界が出来ていて素晴らしい。燃える。
    四章に期待しております。
    • Shrike
    • 2011/06/13 9:11 PM
     読んでくれる人がいるとありがたい。
     戦車も確かに燃えるな!あれも、中の人間の連携が大切であるからな。
    • レイホウ19歳
    • 2011/06/13 11:20 PM
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << June 2018 >>

    このブログについて

    フレームを利用してHPとのハイブリッドになっているが、別にブログ単体にリンクしたり、トラックバックしたりは自由である。 必ずフレームの方にリンクしてくださいとかではないのでご自由にどうぞ。 昔から何でもご自由にどうぞである。

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM