プリティでキュアキュアが

0

     今回の、スイートプリキュアが不思議な展開をしている。
     もう、残り回数が少ないのだが…二段階変身をしないのである。
     
     話の展開的にも、二段階目に突入できるような余裕は無さそうである。
     このペースで行くと本当に、通常フォームのまま終わってしまうかもしれない。
     
     ちなみに、今回の黒幕はどうも形が、ゼクロムみたいなヤツである。(形的にはレシラムを黒くした形だが)
     
     あるいは、遊戯王とかで、なんちゃらかんちゃらネットワークをなんちゃらかんちゃらして、召喚してきそうな外観をしている。
     
     さらに、次回予告を見ていると、何だか今度はブリーチに出てきそうな外観になっている。
     エスパーダの一人に紛れ込ませていても多分判らない。
     適当にスペイン語の技を使わせて、なんだか小難しい事を言いながら哲学的なバトルをすればきっと誰も気づかないだろう。
     
     なぜかデザインが全体的に少年漫画やゲームっぽいのが不思議である。

     なんかもう、次回作スマイルプリキュアがかなり迫ってきているので、本当に心配である。尻すぼみエンドにならなければ良いのだが…。
     
     次回作はスマイルプリキュアで、おとぎの国からハッピーエンドを奪い、バッドエンドをもたらそうとする悪い奴と戦うとのことである。
     
     おとぎの国と言うからには、何かちょっとこうお伽話的な変身をして欲しかったのだが、全くそんな事はない。
     キュアハッピーとかピースとかサニーとかビューティーとかマーチである。
     マーチだけ何か名前の雰囲気が違うのが気になるが、5つも同じ系列で思い浮かばなかったのだろう。
     
     名前的にはマーチが一番強そうだ。
     マーチ・・・つまり、行進である。隊伍を組んで前進する事である。曲解すればキュア戦列歩兵である。これは強い…。
     さらに、マーチ・・・3月であるからな。軍神マルスの月である。これも強い。
     もはや疑いようもないくらいに、軍事的なプリキュアである。 
     一見、同じように見えて名前の段階でキュアマーチが圧倒的に強い。
     もっと突き詰めると、enをつけるだけで、Marchen「メルヘン」である。メルヘン!今回の作品のテーマではないか!
     最早、最強すぎる。
     軍隊であり、軍神であり、作品世界そのものであるメルヘンにもなれる。
     髪型的にも、横からバットで殴られた時に、一番衝撃を吸収できそうなので、肉弾戦向きである。
     
     それと、全くの言いがかりであるが・・・
     公式サイトの5人並んでいる絵を左から見ると・・・青・黄・赤の順番で並んでいる。
     青・黄・赤・・・。気のせいだと信じよう。
     
     ちなみに、世の絵描きが大変お世話になっているタブレットーメーカー、我らがWACOMさんだって、そもそも某新興宗教系の会社なので、気にしていたら仕方がない。
     
     以前、広告会社に広告を依頼したときに「ここに虹入れて」と言ったら、どういうわけか、スペクトルを完全に無視して青黄赤紫緑橙みたいな順番の虹を作られてゾっとした事がある。
     「普通の順番に戻してくれ」と言って事無きを得たが・・・あれは何だったんだろうか・・・。
     
     そんなわけで、スイートプリキュアは平和に終わるのか!?
     スマイルプリキュアは面白いのか!?
     目が離せない作品である。
     
     それなりに良い作品になりますよう
     父と子と聖霊の御名においてお祈り申し上げます。
     
     えいめんっ
     
     
     


    コメント
    最後にハミイが良い仕事をするような気がします。
    • k
    • 2012/01/12 7:04 PM
    よく考えたら、ハミィは歌姫であるしな。
    幸せのメロディを歌ってプリキュアが超強化とかしてくれるのだろうか。
    • レイホウ19歳
    • 2012/01/15 9:42 PM
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << October 2018 >>

    このブログについて

    フレームを利用してHPとのハイブリッドになっているが、別にブログ単体にリンクしたり、トラックバックしたりは自由である。 必ずフレームの方にリンクしてくださいとかではないのでご自由にどうぞ。 昔から何でもご自由にどうぞである。

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM