創業鎌倉時代

0
     近所に、36代目哲麺なるラーメン屋がオープン予定である。
     
     思わず、我が目を疑った。
     さ、36代目!?
     単純に、1代10年だとしても、江戸初期。
     20年だとすると、鎌倉時代。
     30年で計算すると平安時代!
     
     ど、どういう事であろうか。困惑しながらググってみたら、どうやらこの哲麺とかいうラーメン店は、支店に1+n代目という形で番号を割り振っているようである。
     
     早い話が、36号店というわけだ。
     もっとも、ググっても出てこない番号があるので、多いように見せる為、飛ばしている番号があるか、あるいは閉店した番号があるかするのであろう。
     
     この方式を、一般の店舗にも取り入れると、セブンイレブンなど14000件とかあるので、14000代目セブンイレブンとかになる訳である。
     
     創業は仮に、1代1年だったとしても、すでに有史以前の話である。
     
     話はもどるが、このラーメン屋、どういう名前なのだろうか。
     麺を哲学するという、ソフィアラーメンな感じのネーミングだろうか。
     それとも、単に創業者が哲(トオル)さんなのだろうか。
     
     HPを見ても判らなかった。
     ちなみに、ホームページはトップページに、店主の「アヘ顔」がデカデカと載っているという、現代的なテイストを多分に取り入れた斬新な作りである。
     お店の顔とも言えるウェブサイトを、アヘ顔で飾るあたり、なかなかの店のようである。
     
     とりあえず、できたら一度だけいってやろう。
     とんこつは好きだが、なんだか魚介と合わせてとか、マー油がどうこうとか言っておるので、ちょっと不安な感じがする。
     
     とんこつなら、ただひたすらとんこつをグツグツと煮込んだ系が良いのだが…。
     
     それなりの店でありますよう
     父と子と聖霊の御名においてお祈り申し上げます。
     
     えいめんっ

    関連する記事
    コメント
    哲という字は元々賢いだとかそういう意味だったかと・・・
    それでも若干よくわかりませんが
    • row
    • 2012/03/21 1:31 AM
    魚介豚骨は最近では割とメジャーになりつつあるスープですね
    主につけ麺を出す店が多いです
    • elemia
    • 2012/03/21 5:55 AM
    TOPがアヘ顔wの公式サイトののれん分けのページに
    「初代の中西哲之が〜」
    とか書いてあったから、それが由来っぽい?

    それにしてもバンコクにまで出店とか凄いなぁ…
    • t
    • 2012/03/21 7:55 AM
    ●哲という字
    賢い麺・・・よくわからんな。麺を哲学する。だろうか。

    ●魚介豚骨
    ギトギトのとんこつをやってる店が、つけめんだけスープに魚介を加えるとか良くあるな。
    割りと好きだが、それだったら多加水の太麺が良い。

    ●アヘ顔
    名前だな!それだ!
    創業者の名前であるな。
    ちなみに、どういう因果関係か、偶然か知らんが、トップページを改装してアヘ顔が消えた。
    • レイホウ19歳
    • 2012/03/24 11:26 PM
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << August 2018 >>

    このブログについて

    フレームを利用してHPとのハイブリッドになっているが、別にブログ単体にリンクしたり、トラックバックしたりは自由である。 必ずフレームの方にリンクしてくださいとかではないのでご自由にどうぞ。 昔から何でもご自由にどうぞである。

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM