マニアック

0
     最近、恐ろしい事件が起きている。
     職場の駐輪場で、生徒の自転車にエロ本やエロDVDがブチこまれているという事件が2件も発生しているのである。
     
     最初の犯行はエロ本2冊。「熟女もの」と「人妻もの」であった。
     
     そして、それから2週間後、今度は女の子が「私のチャリのカゴに謎の黒い袋があるんですが…」と、言ってきて見にいったらなんと総計20数本のエロDVDが出てきたのである。
     
     いずれも、「熟女もの」と「人妻もの」だが、一本だけ「女子高生もの」が混じっていた。恐らく、自分の性癖に懊悩煩悶した後に、踏み出してみた勇気ある一歩だったのかもしれない。
     
     やや傾向がブレているということであるな。
     
     そうした事から鑑みるに。
     
     恐らく捨てていった人物は熟女ものという自分の異常な性癖に対して何らかのコンプレックスや危機感を抱いているのかもしれない。
     ただし、これがそこらへんのオッサンが廃棄していったものであれば、オッサンがそうした性癖に不安を持っているとは考えにくい。オッサンが捨てるとは考えにくい。
     
     そうすると、恐らく若者が己の異常性癖と決別するために捨てたのではないだろうか。
     きっとそうだ。
     
     これは、どこかの変質者がいたずらで置いていったものではない。
     熟女ものに心惹かれるエディプスコンプレックスの若者が、過去の自分と決別する為に置いていった勇気ある廃棄なのである。
     さらに言えば、いずれの作品も「巨乳熟女」だとか「巨乳人妻」といった乳房への執着が見られるタイトルだった事から考えて、口唇期に欲求が十分に満たされていなかった可能性が考えられる。
     
     つまり、母性が乏しい環境で育ったなどの可能性もあるだろう。その結果として、彼は無意識的に熟女や人妻といった性癖に傾倒していったに違いない。
     
     今はただ、犯人がまともな道を歩んでいく事を祈るばかりである。
     己の性癖を精算し、未来へと歩き始めた見知らぬ若者を応援したいと思う。
     
     どこかで、彼が頑張っていますよう
     父と子と聖霊の御名においてお祈り申し上げます。
     
     えいめんっ

    関連する記事
    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << May 2018 >>

    このブログについて

    フレームを利用してHPとのハイブリッドになっているが、別にブログ単体にリンクしたり、トラックバックしたりは自由である。 必ずフレームの方にリンクしてくださいとかではないのでご自由にどうぞ。 昔から何でもご自由にどうぞである。

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM