シムシティ5

0
    シムシティ5
    だんだん解ってきたとともに、だんだん飽きてきた。


    シムシティ5の抱える根本的な問題。

    第一回 都市の特化が導く社会主義への道
     今回、採掘や油田開発、カジノや貿易、電子機器などの都市の特化施設をどうやらフィーチャーしている。
     で、おそらくそれをウリにしている為だろうが、それらの生み出す利益が尋常ではない。

     上の画像を見て貰いたい。私の都市「ハイパー中津川市」である。
     ちなみに地域名が「岐阜県」だったので、ノリでつけた名前であるので気にしてはいけない。

     話を特化の事に戻そう。
     上記の収支は、毎時−9万近い状況に陥っているのだが、心配は無用である。
     都市の右下方向に密集させた国営工場エリアが莫大な富を生み出している。
     原鉱と石炭から合金を造る精錬工場が2つ。
     合金とプラスチックからプロセッサを造るプロセッサ工場が2つ。
     プロセッサとプラスチックと合金からTVを造る家電工場が4つ稼働している。
     そして、線路に接続した貿易港は、原鉱と石炭(最初は採掘していたが枯渇してきたのと、公害がひどいので)を輸入し、さらにプラスチックも輸入している。
     それを工場に次々と納品し、工場から仕上がったテレビをどんどん出荷していくという、金を生む工場である。
     なんというか、毎時(ゲーム内の毎時、実際には30秒くらい)、数十万という利益を生み出しているので、現在の9000万シムオリオンという資産に繋がっており、これも放置していればひたすら増えていく。
     
     美味い話しであろう。
     美味しすぎるのである。
     つまり、殖産興業して、バランス良く工業地帯や商業地帯を作り、住宅地を作り、国民所得を上げて、民需を換気し、税収のアップを狙っても、手に入る金は微々たるものである。
     その上、人口変動によってあっさりと赤字になったりもする。
     警察や消防、病院などは後回しになったりする。
     人口が大幅に増えれば停電がおき、金もあまりないのでなかなか発電量も増やせない。下水もパンク寸前で、上水も足らないなどというジリ貧も人口が増えると当たり前に発生してくる。

     不幸である。
     市長は決断し、実行しなければならない。
     資本主義が民を苦しめるというのならば、私は社会主義をとろう!
     革命の時間だ!


    -インターナショナル-
    起て飢えたる者よ 今ぞ日は近し♪
    醒めよ我が同胞♪ 暁は来ぬ♪
    暴虐の鎖 断つ日♪ 旗は血に燃えて♪
    海を隔てつ我等♪ 腕結びゆく♪
    いざ闘わん いざ 奮い立て いざ♪
    あぁ インターナショナル 我等がもの♪
    いざ闘わん いざ 奮い立て いざ♪
    あぁ インターナショナル 我等がもの♪

     私の都市は社会主義の道を歩んだ。
     実は、区画していでシム達が発展させていく工場は、私の街には一つたりともない。
     生産手段は全て、国営工場である。
     とにかくテレビを作り、出荷していく。
     
     また、地価を上げてはいけない。地面の値段を釣り上げるなんてナンセンスである。
     富裕層の連中の建てる高層マンションは見た目には華やかだが、住める人数が非常に少ない。例えば、私の上記の都市に大量の高所得向け公園を作り、街を全て高所得者向けの町並みにしてしまうと、おそらく人口は1/3程度になるだろう。
     それは、国営工場の労働力に深刻な影響をもたらす。
     
     富裕層など必要ない。常に、階級闘争を続けるのだ!
     この都市は労働者の都市だ!団結せよ!万国労働者!
     
     という訳で、意図的に地価をあげる建築物は建てないようにしており、立っているのはほとんどが、低所得者向け高密度アパートである。
     皆で狭い家に住もう。町並みが茶色いのも味があって良いではないか。
     
     こうして国営プラントをフル稼働させることで、実はこの地域、私以外の協力者無しで、この単独マップで偉業「アルコロジー建設」も達成している。
     金があれば偉業だって成し遂げられる。
     金の次は名誉であるからな…。
     
     で、社会主義政策により、圧倒的な収益を得ているので、病院も沢山建っている。
     警察も沢山あるし、消防だって甘美である。清潔な水と完備された下水。
     便利な公共交通機関だって街を網羅している。福祉も完璧なのだ。
     
     そして、予算に余裕があるからこその整然とした美しい町並みを作れる。
     
     偉大なる同士レイホウ様を称える町並みだ。


     凱旋門にエッフェル塔。
     資本主義の苦しい財政に縛られていてはとても不可能な計画的な都市である。
     
     と、言うわけなのである。
     


     なんだかこれって変であるな。
     もともと、シムシティは社会主義的なところがあるが・・・。
     それにしたって、税収に気を配りながらのプレイが楽しかったのに、今回は人口が増えるほどにかさむコストが色々あるので、人口=税収とはならない。
     一つ一つの施設の値段が目玉が飛び出るほど高いのに、社会主義的な施策をしなければ、税収はせいぜい毎時1万程度が限界である。(ちなみに、駅は4万もするし、下水施設も一つじゃとても足りないのに、一つ6万もする)
     なんというか、少し…バランス悪く無いだろうか。と、思ってしまうのであった。
     
     天の神様…
     資本主義をもう一歩前へ!
     
     父と子と聖霊の御名においてお祈り申し上げます。
     
     えいめんっ!

    コメント
    今回どうやっても最後は社会主義になりますね。
    大学なんて資本主義では建設なんてとうてい不可能ですな!!同志!!
    • JIN
    • 2013/03/31 10:28 PM
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << September 2017 >>

    このブログについて

    フレームを利用してHPとのハイブリッドになっているが、別にブログ単体にリンクしたり、トラックバックしたりは自由である。 必ずフレームの方にリンクしてくださいとかではないのでご自由にどうぞ。 昔から何でもご自由にどうぞである。

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM